市販で買える有名ブランド!敏感肌でも使えるか徹底リサーチ!③

市販で買える化粧品シリーズはとても多くあります。多くの人がプチプラ化粧品を探しているかと思いますが、中には少し高くても本当に肌に良いものを使いたいという人もいるでしょう。

そんな人は有名ブランドを使用するかと思いますが、有名ブランドで市販で買えるといえば資生堂があります。

資生堂は一つの会社に多くのブランドを展開している会社。そのブランドの数は数十にものぼりますので、多くの人のニーズを満たしてくれるでしょう。

ここでは資生堂が展開するブランドの中から、敏感肌でも使える化粧品があるかを徹底検証!有名ブランドをいくつも検証し、敏感肌でも安心して使える化粧品を紹介していきます。

市販で買えるプチ贅沢シリーズ!資生堂の魅力は?

資生堂はエリクシールなどの少し高めの価格帯もあれば、アクアレーベルやレシピストなどのプチプラ価格帯のものもあります。価格帯が幅広くそろえられているので、どの世代にもおすすめできるという魅力がありますよ。

また肌悩みに関してもそれぞれに適したシリーズを展開。年齢サインが気になる肌、乾燥が気になる肌、肌への刺激が気になる人など幅広い肌に対応してくれます。

ドラッグストアでも買えますし、ショッピングモールの化粧品コーナーでも買えるので購入しやすいことも嬉しいポイントですね。

では資生堂のブランド別、おすすめの化粧品を次から紹介していきます!

資生堂ブランド別おすすめ化粧品を一挙公開!

ここからはブランド別におすすめの化粧品を一挙紹介していきます。有名ブランドからあまり名の聞かないブランドまでさまざまですが、敏感肌でも使えそうな化粧品をピックアップしています。

エリクシール

まずエリクシールから。エリクシールは年齢サインが出始めた30代後半~の人におすすめのシリーズとなっています。

エリクシールが展開する化粧品を調査しましたが、エタノールやジメチコンと言った敏感肌には少し不安な成分がほとんどに配合されています。少量であれば問題ないかもしれませんが、成分一覧の上位の方に入っているため、敏感肌には刺激が強い恐れがあると考え、エリクシールで敏感肌におすすめとなる商品は見つかりませんでした。

HAKU

HAKUは美白に特化した資生堂ブランドの一つ。すでにシミやくすみができてしまっている肌にアプローチし、美しい白肌を目指していくスキンケアシリーズです。

美白シリーズは基本的に刺激成分が含まれているものが多く、敏感肌にはあまり向かないとされています。こちらのHAKUも全体の成分を見て敏感肌にはあまりおすすめできないと判断したので、こちらのシリーズも紹介できる化粧品がありませんでした。

プリオール

こちらは50代以降の女性におすすめのシリーズ。小じわやたるみなどが気になるお肌をケアしつつ、年齢サインを目立たせないメイクアップアイテムも展開しています。

すでに年齢サインが出ているけど、改善するというよりはこれ以上悪化させないためのスキンケアができるでしょう。

敏感肌で年齢サインに悩んでいる人も多いため、化粧品一覧を確認してみましたが、こちらもエタノールなどの不安な成分が上位に含まれていたため、胸を張って紹介できる!という商品は見当たりませんでした。

ベネフィーク

資生堂ブランドで30代におすすめのベネフィーク。モデルの蛯原友里さんがイメージキャラクターをしていたので、ご存知の人も多いでしょう。乾燥傾向に陥る30代からの肌をたっぷりとうるおして若々しい肌を維持していきます。

こちらのブランドにはいくつかおすすめできる商品が見つかりましたので、紹介していきます。

ホットクレンジング

ベネフィークの温感タイプのクレンジングです。肌につけるとじんわりと温かくなり、毛穴を無理なく開いて汚れを取りやすい状態に。毛穴の奥の汚れまでスッキリと落とす事で肌に透明感が生まれ、さらに化粧ノリもよくなるでしょう。

マッサージをするようにメイクを落とす事で乾燥や紫外線ダメージでこわばりがちな肌を柔らかく解きほぐす効果も期待できます。

マルチコンディショニング ローション

ヒアルロン酸やカモミラエキス、濃グリセリンなどたっぷりのうるおい成分を配合。カサカサしがちなはだをしっとりとうるおし、モチモチの肌を叶えてくれます。

また有効成分としてトラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムを配合。トラネキサム酸は美白に効果があるとされていますし、グリチルリチン酸ジカリウムは肌荒れを防ぎつつ、荒れている状態をケアしてくれます。

トラブルが起きやすく乾燥しがちな肌の救世主となってくれるでしょう。

ドゥース メイククレンジングオイル

オイルタイプのクレンジングだから、素早くメイクに馴染んでサッと落とします。乾燥によって固くなった肌は毛穴も固く、メイク汚れなどが落ちにくくなっています。そんな肌にも素早く馴染んでキレイにオフ。汚れのない肌は一層美しく見えるでしょう。

高い洗浄力を持っているので、肌にピッタリ密着するクリームファンデーションやウォータープルーフのポイントメイクもキレイに落ちますよ。

クレ・ド・ポーボーテ

すこし価格帯が高いものの、その品質とアイテムの外観の美しさで多くのリピーターがいるクレ・ド・ポーボーテ。プチプラ価格を希望している人にはあまりおすすめできませんが、少し高くても良いものを使いたい!という人におすすめです。

敏感肌におすすめできるいくつかの商品が見つかったので、紹介していきます。

ローションイドロA

加水分解シルク、2種類のヒアルロン酸、シロキクラゲ多糖体などいくつもの保湿成分を配合。カサつきがちの肌にたっぷりのうるおいを与えてモチモチの状態にしてくれます。硬くなりがちな肌を柔らかくしてくれるので、触り心地の良い肌を実感できるでしょう。

有効成分としてトラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムを配合。肌荒れのない美しい状態をキープしつつ、透明感のある肌へと導きます。

ユイルレパラトゥリス

2種類のヒアルロン酸や加水分解シルク、濃グリセリンなどのうるおい成分を配合。さらにツバキ油も配合されているので、皮脂不足でバリア機能が低下している肌を守ります。

毎日のお手入れで徐々に肌を健康的な状態へと導きます。長く続くしっとり感、ツヤやハリなど若々しい肌に欠かせない要素をすべて手に入れることができますよ。

セラムエクレルシサンイユー

こちらは目元用美容液です。トラブルなどで荒れがちな肌を有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムがケア。さらに水分・皮脂不足によってうるおい不足に陥りがちな目元にヒアルロン酸などがアプローチし、ふっくらとした目元に導きます。

乾燥によってくすみなどが発生しがちな目元のメラニン色素の生成を抑え、メラニン排出のサポートもしてくれるので若々しい目元を手に入れたい人にピッタリの美容液です。

リバイタルグラナス

リバイタルグラナスも資生堂の大人の肌向けブランドの一つ。年齢サインが出始めた肌にアプローチし、年齢サインに負けない肌を目指します。

こちらのリバイタルグラナスの全アイテムを確認しましたが、こちらも残念ながら配合成分の上位にエタノールやジメチコンが含まれているものがほとんどだったので、敏感肌におすすめできるアイテムはありませんでした。

dプログラム

資生堂ブランドの中で敏感肌向けのアイテムを多く展開しているdプログラム。こちらは敏感肌向けということもあって、敏感肌におすすめのアイテムがたくさん見つかりました!ここで紹介していきましょう。

ディープクレンジングオイル

落ちにくいポイントメイクから毛穴の奥にまで入っているリキッド・クリームファンデーションもキレイにオフできるオイルタイプのクレンジングです。メインとなるオイルにはハイブリッドサフラワー油を採用。ラベンダー油など植物性の油を使用しているので、肌に優しくメイクを落としていきます

低刺激設計となっているので敏感肌でも安心して使えるオイルクレンジングです。

コンディショニングソープ

刺激に弱い肌を労わることを考え、低刺激で添加物を極力除いた洗顔石けんです。マイルドな洗い心地ですが、不要な皮脂や汚れはスッキリオフ。肌のザラツキも毛穴の黒ずみも目立ちにくくなるため、肌への優しさを実現しながら美しい肌を手に入れることができます。

肌のうるおいを守りながら洗い上げていくので、洗い上がりもつっぱらずにしっとり感を実感できるでしょう。

コンディショニングウォッシュ

洗顔ネットで泡立てることでクリーミーな弾力泡を作ることができる洗顔料です。弾力泡は敏感肌に刺激を与えることなく汚れを落としていくので、汚れのない美しい肌を手に入れることができます。ニキビなどのトラブルを防ぐ効果も期待できますよ。

洗顔後のツッパリを感じさせないしっとりとした肌触り体感できます。

バランスケア ローション W

こちらは敏感肌だけどインナードライでもあるという肌におすすめの化粧水。基本的にカサカサしているけどベタつきも感じる…そんな肌に程よいうるおいを補給し、ベタつきもカサツキもないちょうどいい肌を作り上げます。素肌バリア機能をサポートし、刺激に負けない強い肌へと導きます。

トラネキサム酸やグリチルリチン酸ジカリウムなどの有効成分も含まれているので、炎症などのトラブルが起きがちな肌も優しく労わります。

アクネケア ローション W

敏感肌は炎症などのトラブルの他、乾燥からくるニキビにも悩まされがち。そんな刺激に弱いニキビ肌を優しくケアし、ニキビができにくいしっとり肌を作り上げていきますよ。

肌をうるおす植物性エキスの他、悪化したニキビをケアしていくグリチルリチン酸ジカリウムを配合。グリチルリチン酸ジカリウムはニキビの出来にくい肌も作り上げていくので、ニキビケアと敏感肌のケアを一緒にしていきます。

アクネケア エマルジョン R

敏感肌なのにニキビができやすいという人は、皮脂ではなく乾燥や外部刺激からのダメージによってニキビができがち。そのため油分を含む乳液・クリームはスキンケアに使った方が良いので、乳液かクリームのどちらかを仕上げに使用してくださいね。

こちらの乳液はニキビに働きかける有効成分グリチルリチン酸ジカリウムを配合。修復成分のアラントインなども配合されているため、敏感肌によくあるトラブルをまとめてケアしてくれるでしょう。

もちろんうるおいも与えてくれて、角層のすみずみをうるおして乾燥を感じさせない肌へと導きます。

アクネケア エッセンス

敏感肌でニキビがよくできるからニキビケアを徹底して行いたい!という人に使ってほしいのがこちらの美容液。ニキビにアプローチする有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムのほか、肌をうるおす成分も配合。

こちらはオイルフリーとなっているので、スキンケアに取りいれても油分が増えすぎるということもありません。ニキビができくい肌を目指す人はぜひ使ってみてくださいね。

モイストケア ローション W

常にカサカサしがちな肌にはコチラがおすすめ。うるおいを与える植物エキスの他、濃グリセリンといった保湿成分を配合。毎日のケアで肌が乾燥しにくくなり、日中もしっとりとした肌触りを体感できるようになるでしょう。

香料やパラベンと言った刺激成分フリーだから肌をしっかり労わります。

バイタルアクト ローション W

年齢サインは乾燥によって出やすいもの。敏感肌は根本が乾燥しているため年齢サインも出やすいですが、年齢サインをケアするどんな化粧品でも使えるわけではないのでケアがとても難しくなります。

コチラの化粧水は敏感肌でも使えるよう低刺激設計。さらに年齢サインをケアすることを目的としているため、肌トラブルなく乾燥をケアしていきます。素肌のバリア機能を整えつつ、肌をうるおして乾燥しにくい状態に。ハリのある透明美肌へと導きます。

アレルバリア ミスト

日中の乾燥を感じやすい人におすすめのミストタイプ化粧水です。アレルバリアという名前の通り、刺激となる成分から肌を守る機能も期待できるので、敏感肌に最適ですよ。うるおいを与えつつ刺激から肌を守ることができるので、朝と夜だけでなく日中も保湿ケアがしたい時に使いましょう。

もちろん低刺激設計となっているので、刺激が心配な敏感肌にもおすすめです。

ACリセット

ニキビができやすい、繰り返しニキビに悩まされている、にきびがすぐに悪化するという人におすすめの美容液です。透明ジェルにはニキビにアプローチする有効成分グリチルリチン酸ジカリウムを配合。初期段階のニキビにサッと塗ることで悪化を防ぎ、酷くなったニキビに塗ることでニキビ跡にならないようしっかり働いてくれます。

パワーバイタルソリューション

なんだか肌の調子がすごく悪い…そんな時でもしっかり肌ケアをしてくれる美容液です。クリーム状ですが肌にスーッと伸びて馴染みも抜群。肌をうるおすことでトラブルが起きにくい状態を作り上げてくれますよ。

有効成分にトラネキサム酸が配合されているので、メラニン色素の生成を抑える働きも期待できます。敏感肌で肌の状態が悪く、化粧品が上手く使えない…という時におすすめです。

アクアレーベル

資生堂の中でもプチプラ価格のアクアレーベル。肌質別、肌悩み別にいくつかを展開しているので多くの人におすすめできるシリーズです。

こちらの全アイテムを確認しましたが、残念ながら配合成分上位にエタノールやジメチコンといった不安成分が。敏感肌に安心しておすすめできるアイテムはありませんでした。

SHISEIDO アルティミューン

年齢と共に弱くなりがちな肌を強く美しく育て上げるブランドです。敏感肌は乾燥によって刺激に弱くなった肌なので、強く育てるという点に注目したいところ。

ただこちらもエタノールなどの成分が多く含まれているので、敏感肌におすすめできる成分はありませんでした。

レシピスト

資生堂のプチプラ価格ブランドで、リップクリームなどはとても安い価格となっているのでとにかく安い価格でスキンケアアイテムを揃えたいという人におすすめのブランドです。

低価格のスキンケアアイテムを希望する人には本当におすすめしたいのですが、こちらも敏感肌におすすめできるアイテムは見つかりませんでした。

専科

テレビCMでもよく見かける専科。マシュマロ弾力泡を作れるという洗顔のCMは、見れば一度は試してみたいと思ってしまいますよね。

こちらも全アイテムを確認したのですが、敏感肌には不安な成分がいくつか見つかりましたので、紹介できるアイテムはゼロでした。

肌水

ドラッグストアやスーパーなどで安く販売されている肌水。こちらもシンプルなパッケージながら低価格で大容量となっているのでコスパに優れたブランドと言えます。

価格帯が安いため敏感肌におすすめできるアイテムがあるかどうかが不安でしたが、二つ見つかりましたので紹介します。プチプラアイテムが欲しい人は必見です!

クリーム肌水

化粧水のベースに富士山麓の天然水を使用。ミネラルをたっぷり含んでいる水だから、肌にミネラルを補給することもできますよ。グリセリンや木苺エキスといった保湿成分も配合されているので、低価格なのにしっかりと保湿ケアができる優れものです。

肌水

こちらも上記の肌水同様、ベースの水に富士山麓の天然水を使用。さらにローズマリー水も配合されているので、ミネラルと植物エキスを肌にたっぷりと与えられます。シンプル処方なので敏感肌でもトラブルなく使えるかと思いますが、恐らく保湿不足となるので化粧水後の乳液かクリームは欠かさず使ってくださいね。

お気に入りは見つかった?

資生堂商品についてさまざまなブランドを紹介してきましたが、いかがでしょうか?肌に特に問題がなければ知名度の高いエリクシールやHAKUなどのアイテムはとてもおすすめできるシリーズ。

ただエタノールなどの刺激となる成分が多めに含まれていることを考えると、やはり敏感肌には絶対に安心!とは言い切れません。

まずは敏感肌でも使える化粧品を使ってコツコツとケアをしていき、ちょっとした刺激に負けない強い肌を作り上げていきましょう。強い肌になれば配合成分を気にし過ぎる必要もありませんので、気になるシリーズでも肌悩みに合わせたシリーズでも何でも使えますよ。

まずは肌質の改善を目指し、低刺激でたっぷりのうるおいを与えてくれるスキンケアアイテムを使って敏感肌を改善しましょう!